兵庫県宝塚市中山寺にある清水鍼灸整骨院は、イレブンナインがデザインしました。2006デザイナーズコンパクトショップBEST100に選出。2006年12月号商店建築に掲載。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。
兵庫県宝塚市中山寺にある清水鍼灸整骨院は、イレブンナインがデザインしました。2006デザイナーズコンパクトショップBEST100に選出。2006年12月号商店建築に掲載。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

 

兵庫県宝塚市中山寺にある清水鍼灸整骨院は、イレブンナインがデザインしました。2006デザイナーズコンパクトショップBEST100に選出。2006年12月号商店建築に掲載。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

facade

兵庫県宝塚市中山寺にある清水鍼灸整骨院は、イレブンナインがデザインしました。2006デザイナーズコンパクトショップBEST100に選出。2006年12月号商店建築に掲載。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

Consulting room

兵庫県宝塚市中山寺にある清水鍼灸整骨院は、イレブンナインがデザインしました。2006デザイナーズコンパクトショップBEST100に選出。2006年12月号商店建築に掲載。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

counseling room

兵庫県宝塚市中山寺にある清水鍼灸整骨院は、イレブンナインがデザインしました。2006デザイナーズコンパクトショップBEST100に選出。2006年12月号商店建築に掲載。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

waiting spece


 

 

清水鍼灸整骨院

<CONSEPT>

~夕暮れと共に変化がはじまる~
この整骨院は、駅からバス停への通勤・通学路に面しているのですがその道は昼はともかく夜になると、あかりがとぼしくとにかく暗い。

そこで外装部の面が大きいこともあり外壁面全体を光壁としました。整骨院の壁面を灯籠(とうろう)のようにぼんやり光らせることで

夜間、道を通る人々のこころをやさしくときほぐしたり、防犯に役立つのではないかと考えたのです。

また、近隣には観光名所の中山寺があり、郷愁(きょうしゅう)ただようので「和」のテイストを盛り込み、周囲の環境ととけ込むように配慮しました。

内部にはいると受付カウンターに「玉石」カウンセリングと通路のパーテーションには 「青竹」を使用し、リラクゼーションを促す自然素材をとりいれてます。

現在この整骨院は日中は老若男女を受け入れる施術内容から小さな憩いの場所が生まれ、日が沈むと共に帰路を急ぐ人々の道を照らす「灯籠」として静かに、そしてあたたかくたたずんでいます。

 

 


 
Shimizu Shinkyuseikotsuin

Location : 101 1-1-3 Nakasujiyamate Takarazuka,Hyogo 665-0875 Japan

- The change begins as the sunset -

This osteopathic clinic is on the commuting street from the station to the bus stop, but it lacks of lights and dark at any rate besides daytime.

Therefore, the whole exterior surface is made of luminous wall since the surface is wide. By lighting the wall surface like lantern, we considered it would help for the people passing the street to relieve their mind and also prevent crime at night time.

Also, there is a famous sightseeing spot Nakayama-temple nearby and it is nostalgic, so the taste of “ Wa (meaning both Japanese style and harmony)” is added to make it melt with the surrounding environment.

For the inside, natural materials such as “cobbled stone” at the reception counter and “green bamboo log” for the partition between counseling and the aisle are used in order to enhance the relaxation.

Currently there is a small place of recreation and relaxation made in the osteopathic clinic from the treatment content which receives old and young in the daytime, and the clinic becomes as a “lantern” which lights the way quietly and cordially for the people hurry home after the sunset.

 

 


 

 

<OWNER'S COMENT>

2店舗目となる中山店は「常識をやぶる」をキーワードに開発をスタート いたしました。

「こんな整骨院、見たことがない」というものを限られた予算の中で創って(つくって)ください。という無理難題に、外壁をすべてテント で、おおいライトアップするアイディアには驚かされました。

また、17坪という小スペースに来院60名以上という難題にも、ベッド数6台・待合い5名・カウンセリング1室を実現。

従来の医療関連施設は、ただ閉鎖的に壁で区切るだけですが、間仕切り壁の素材や死角作りによる視線の操作を盛り込んだ計画には  圧巻です。

古風な日本の美と近代的な美を合わせて新しいものをつくっていただ いたこと感謝しております。また私自身、次回はどのような常識をやぶるか思案中であります。

株式会社セラピスト 清水正典

 

 


 


« Back to the list »

更新日:2006-03-28