和歌山県和歌山市にある自然整骨院は、イレブンナインがデザインしました。JCDデザインアワード2009 BEST100入選いたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。
和歌山県和歌山市にある自然整骨院は、イレブンナインがデザインしました。JCDデザインアワード2009 BEST100入選いたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

 

和歌山県和歌山市にある自然整骨院は、イレブンナインがデザインしました。JCDデザインアワード2009 BEST100入選いたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

day time

和歌山県和歌山市にある自然整骨院は、イレブンナインがデザインしました。JCDデザインアワード2009 BEST100入選いたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

night time

和歌山県和歌山市にある自然整骨院は、イレブンナインがデザインしました。JCDデザインアワード2009 BEST100入選いたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

reception

和歌山県和歌山市にある自然整骨院は、イレブンナインがデザインしました。JCDデザインアワード2009 BEST100入選いたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

entrance

和歌山県和歌山市にある自然整骨院は、イレブンナインがデザインしました。JCDデザインアワード2009 BEST100入選いたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

Consulting room


 

自然整骨院

<CONSEPT>

~ゆらめき~
すいすいと日本画のように平らな草が生えている。

それらは、うしろのガラス面に貼ったフィルムの鏡に映ったり陰を落とす。終日、ガラス板上の変化は続く。

ガラス面はモニュメントを様々な表情で映し出す。見る角度、天気により黄緑色、紫、青、橙と色が変化し時間帯によっては内部が半透明になり街に溶けだす。

そしてガラス面の反射によりモニュメントが映り込み幻想的なファサードをつくりだした。

そしてガラスフィルムの効果はファサードだけではなく受付部分にも幻想的な世界を つくりだしている。まるで不思議の国のアリスの世界のように。

 

 


 
Jinen Seikotsuin

Location : 101 330-5 Nishinosho Wakayama, Wakayama 640-0112 Japan

- Light and shadow-

Flat grasses are growing smoothly.

They are reflected in the glass film behind, make a shadow, and change on the screen all day long. The color changes to orange, yellow green, blue, violet, and red depending on the angles and weather, and it becomes half translucent in the evening and melt with the city view. Inside through a thin film, the opposite effect of the light to that of outside is spread.

The floor of the clinical examination space is made of natural wood and it is comfortable.

 

 


 

 

<OWNER'S COMENT>

空の色や木々の緑、山や海の風を体に感じる喜びを取り戻してもらえるような治療空間をつくりたいという当方の心の根を、萌え出ずる緑のファサードが体現し、日夜街ゆく人たちにアピールしてくれています。

来院者は外と中のギャップに驚かれます。

院内は、裸足で歩きたくなるようなムクの床の木の香りがたちこめ、やわらかな光と相俟って「ほっこり」とした気持ちにさせてくれるのです。

デザインはこんなにも多くのこころを刺激し、建物やその背景にあるものの存在をアピールするものなのかと驚かされています。

外を行く人たちが自転車から、車から、じっと医院に顔を向けて通っていきます。「何かおもしろいものが建っているなぁ」

「どんな人がやっているのかなぁ」・・・。草のモニュメントと白い道、時とともに変わるガラスや陰の色が、デザイナーや当方の遊び心を道行く人に届けています。

来院者は何か他と違うものを期待して門を叩いてくれます。
自然整骨院  島 秀幸

 

 


 

<COMENT>

ガラス面のフィルムの特殊な効果がなかなかつかみにくいものでしたが実験してた時のイメージとおりになって良かったです。

写真撮影時にはウォーキングしている人が何回も医院の前ばかり通っていきました。

夜になるとファサードは幻想的な世界観をつくりだしてくれています。

2008年10月7日OPENしました。

 

 


 


« Back to the list »

更新日:2009-02-13