兵庫県にある教福寺の庫裏部分をイレブンナインがデザインいたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

 

兵庫県にある教福寺の庫裏部分をイレブンナインがデザインいたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。
兵庫県にある教福寺の庫裏部分をイレブンナインがデザインいたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。
兵庫県にある教福寺の庫裏部分をイレブンナインがデザインいたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。
兵庫県にある教福寺の庫裏部分をイレブンナインがデザインいたしました。大阪・兵庫・神戸・京都・滋賀・和歌山、関西中心に、内外装建築の店舗デザイン・店舗設計・住宅建築・リフォーム・リノベーションなどのデザインをしています。

 

 

教福寺 庫裡

<CONSEPT>
~つつみこむ~

お寺の多目的ホールの設計です。

凜とした空間がやさしい光に包まれるイメージとして、 素紙(楮を原料とした着色していない和紙)で、空間を包み込みました。

多目的スペースの壁をR型にし、それに繋がるガラス板の表面にも連続して紙を貼っていくことで、壁全体に統一感をもたせました。また、素紙を貼ったガラス面は雲の様に見え、光りを透過し、内部にやさしい余光を運びます。

更に、白い壁の延長線上に間接照明を入れて、単調になりがちな壁面にも 素紙の素材を感じられるようにしています。

その白い壁面は、下地の塗装面が紙の目の隙間から光の粒を返照しているので、角度によってはきらきらと光って見えます。次に、多目的ホールへの導入通路です。

ここは、意識の上で一端日常生活を切り離す場所にするため、グリーンに塗装し、真空の世界観を演出しました。その通路の向こう側にある、清々しい光に包まれたホールへ、

心を無にして入って行けますように。そしてその先には、人々の笑顔が鮮やかに咲く集いの場があります。

 

 


 

 

<OWNER'S COMENT>

どなたにも開かれた明るいお寺を目指し
改装に踏み切りました。

心を解放し、抱かれ、再生する空間。

お檀家さんがくつろげる場
地域のコミュニティの場
またイベントや教室など多目的に御利用いただき、
皆様の笑顔が紡がれていくことを願っております。

教福寺 住職 鈴木康照

 

 


 

 

<COMENT>

多目的ホールという交流の場ができ、
様々な人の出会いが増えていくことでしょう。
皆様が、心豊かな時間を過ごす広場になればと思います。

 

 


 


« Back to the list »

更新日:2012-06-23